2013.05.14更新

大事な家族の一員であるわんちゃんには元気で長生きをして欲しいと、飼い主の方なら誰しもが望んでいることだと思います。
しかし、わんちゃんは自らの体の異変は口に出して伝えることができません。
そこで、普段のお世話から気付くことが出来る異変から病気の説明をさせていただきます。

まず、頻繁に体を掻いていたり、かゆがる様子がある。
またフケや湿疹が出ている場合には皮膚病を疑いましょう。
皮膚のトラブルはアレルギー性によるもの、ノミ、ダニによるものまた、内分泌性によるものなどがあります。
何かしらいつもと違う様子が見られたら、まずはご相談ください。
皮膚病の予防は日頃から皮膚を清潔に保ち、週に1回はブラッシングをしたり、シャンプーの仕方でノミやダニを予防しましょう。

次に歯周病などによる、食欲減退や痩せるなどです。
歯周病は進行すると歯がぐらついたり抜け落ちることもあります。
また心臓や肝臓などの病気につながることもあります。
歯の病気は治療よりも予防が大切です。
毎日歯磨きをして口の中を清潔に保ちましょう。
歯磨きフードやサプリメントなども効果的です。