2013.12.04更新

避妊、去勢手術は、飼い主様にとって、大事な選択です。
また、小さな子猫、子犬の手術に抵抗を感じる方もいらっしゃいます。

しかし、ペットとして家族に招き入れる場合は、避妊、去勢手術は必要です。
小さな体にメスを入れることは、確かにかわいそうなことなのですが、どんどん生まれてくる子猫や子犬を思うと、幸せに育てることは難しさが、目に浮かびます。

手術をすれば、オス猫のスプレー行為もなくなり、発情期に起こる求愛行為の大きな鳴き声やイライラもありませんので、ネコちゃんやワンちゃんも穏やかに暮すことができます。
また、生殖器の病気なども未然に予防することができますので、安心です。

当院では、獣医師から手術のメリット、デメリット、注意事項などをしっかりとご説明します。
ご不安なことがあれば、ご相談ください。