2013.12.11更新

犬や猫を家族に迎えたあと、飼い主さんが悩むことの一つに去勢、避妊手術があります。
健康な体にメスを入れるのはかわいそう、自然のままでいさせてあげたい、と手術をためらう気持ちもよく分かります。

しかし、去勢避妊手術には生殖器系の病気を予防できること、発情期のストレスから開放させられること、育てられない子どもたちが万一生まれることを避けられることなど、動物たちにとってのメリットもたくさんあるのです。

犬や猫たちには手術を受けるか受けないか決める決定権はありません。
その替わりに、飼い主さんがその子の一生の責任をもって決定する必要があります。

ペットはオモチャや置物ではありません。
大切な生きた家族の一員です。
メリットとデメリットをよくよく考えた上で、家族にとって一番よい選択をしてください。