2014.02.06更新

ご家庭内で飼われているわんちゃんやねこちゃんの毎年やってくる発情期の行動にお悩みではないですか。
動物の発情というものは生命の営みで仕方のないことだとはわかってはいても、一緒に生活をするうえではどうにかしたいものです。

去勢や避妊手術を行うことで、望まない繁殖をすることが無いのはもちろん、ペット自体の欲求不満によるストレスが無くなったり、生殖器系による病気の予防、攻撃性の軽減、発情による鳴き声や行動の軽減、長生きできやすくなるなどといった効果があるのがわかっています。

逆にデメリットとして、太りやすくなったり、二度と繁殖ができない、麻酔や手術による事故などが挙げられますので十分ご検討ください。

当院ではこれまでの豊富な経験より様々な手術に対応をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。