2013.09.27更新

大阪府堺市にあります当医院で去勢避妊手術をお考えの方に、今日は手術のメリット、デメリットについてお話ししたいと思います。

どんな手術にもメリットやデメリットは存在します。
その点を納得いただいてから、手術を受けるか受けないかを決めていただきたいと思います。

メリットとしては一番は望まない妊娠が避けられるということでしょう。
あとは、発情期のストレスから解放されるということもあります。
デメリットとしては、やっぱり赤ちゃんを産ませたいと思ってももう二度とできないということです。
そして、肥満になりやすいということもあります。
手術の際の事故も考えられます。

しかし、去勢避妊手術はとても大切なことですのでご家族でよく話し合いをしていただければと思います。

2013.09.25更新

大阪府堺市でのワンちゃん、ネコちゃんの去勢、避妊手術をお考えの方にお話です。

手術といいますとまずは体調管理が必須です。
手術前の健康状態が良好でも、いつ体調が悪くなるかわかりません。
普段から接している飼い主の皆様がワンちゃん、ネコちゃんの体調を一番わかっていらっしゃると思います。
手術前はよく見ていただいて少しでもおかしいと思ったら当医院までご相談ください。

ワンちゃんの去勢手術は生後半年から9ヶ月くらい、ネコちゃんは10ヶ月くらい。
避妊手術はワンちゃんが生後半年から1年くらい、ネコちゃんは生後5ヶ月から12ヶ月前後の成熟したころが適した時期だといわれています。
一番いい状態で安全安心な去勢避妊手術を行ってあげればとても良いと思います。

2013.09.18更新

大阪府堺市にあります当院では、さまざまな手術を行っております。
今回は手術の流れについてお話ししたいと思います。

まずは、健康診断を行います。
現在の健康状態をしらべ、場合によっては血液検査などもさせていただきます。
手術が決まったら、手術当日までの注意事項をお伝えし手術に臨みます。
当日は、安全安心に麻酔をかけ手術を行います。
そして、無事手術が終了した後場合によっては入院をしていただきます。
入院の際のゲージは清潔に保たれているのでどうぞご安心ください。
退院までの日程は獣医師が経過観察をし、決定します。
その場合、予定より早くなったり遅くなったりすることがありますのでご了承くださいませ。

大切なわんちゃんやネコちゃんをお預かりしますのでどうかご理解をいただけますようお願いいたします。

2013.09.16更新

かわいいペットを飼うことになって切っても切れないのが避妊や去勢でしょう。
ワンちゃんの避妊手術についてお考えの方、今日はそのお話をしたいと思います。

避妊手術を受けるのがかわいそうというお考えのかたもたくさんいらっしゃると思います。
しかし、望まない妊娠がある場合などは避妊手術は非常に大切なことだと考えます。
捨てられるワンちゃんを少しでも減らすため、避妊手術をおすすめします。
逆の場合ももちろんあります。
ワンちゃんの去勢手術も受けることができます。

どちらにしても、獣医と相談の上ご検討ください。
大切なワンちゃんのことですので、納得のいくまでご説明を受けそして検討していただきたいと思います。
不安なことがありましたらどんなことでも構いませんのでご相談ください。

2013.09.11更新

当院は大阪市堺市にあります。
今回は去勢のお話をしたいと思います。
当院はもちろんネコちゃん、ワンちゃんともにお受けできます。
去勢というと、動物に対する虐待だという方もいらっしゃるようです。
しかし、動物を大切にするからこその去勢だと思います。

望まれない子犬、子猫を出産し保健所に連れて行かれることほどかわいそうなことはありません。
そのようなことをなくすために去勢手術はとても大事なことだと思われます。

どちらにしても、手術を行う場合は健康な状態でなければなりません。
普段の健康状態は飼い主さんが一番知っておられますので、ワンちゃんやネコちゃんの状態をよく見ていてください。
何かご相談がありましたらいつでも当院へどうぞ。