2013.11.27更新

最近ではワンちゃんやネコちゃんを飼う場合は、去勢や避妊手術をする方が圧倒的に多くなりました。
人間側の勝手な都合という厳しい意見ももちろんありますが、一方でいい面もたくさんあります。

当院は堺市にあるのですが、室内でペットを飼う方も多くいらっしゃいます。
室内で過ごすペットにとって、発情期はかえってストレスの原因となり、かわいそうな思いをすることにもなりえます。
また望まない妊娠を防ぐこともできます。

そしていちばん大きな利点は、一部の病気にかかりにくくなることです。
これによって、飼い主さんとペットが元気で過ごせる時間が長くなることが確認されています。

手術に関しては飼い主さんのお考え次第ですが、当院では多くの去勢避妊手術を手掛けています。
迷われている場合は、ぜひご相談ください。

2013.11.25更新

少しずつ寒さを感じ始め、体調を崩しやすい季節がやってきましたが、皆様の体調はいかがでしょうか。
季節の変わり目は動物たちも体調を崩しやすい時期です。
異変に気付いた方は、堺市にある当院へ早めの受診をお勧めします。

当院は、病気の診察はもちろん、骨折や椎間板ヘルニアなどの怪我に、去勢や避妊手術など、幅広い疾患に対応している動物病院です。

特に当院は、去勢避妊手術に自信があります。
ペットの避妊や去勢でお悩みの方は、ぜひ当院へお気軽にご相談ください。
手術によるメリットやデメリット、手術についてなど、詳しく説明させていただきます。

当院は、大切な家族の一員である動物たちが元気に過ごせるよう、しっかりとサポートいたします。

2013.11.19更新

大阪府堺市の動物病院です。
今や家族の一員ともいえる大切なペット。
当院では病気の治療から去勢、避妊手術にも対応しています。

子供を産ませることをお考えでない場合、また予期せぬ妊娠を防ぐことをお考えでしたら去勢や避妊手術をおすすめしております。
また、手術をすることで生殖器系の予防にもなりますし、他の犬や猫に対する攻撃性、発情に関する問題行動の軽減にもなります。

簡単に手術の流れをご説明しましょう。
これまでの病歴や健康状態、ワクチン接種の有無などを確認し、問題がなければ手術に進むことができます。
ここで手術に関して獣医師から説明がありますので、不安や不明な点がありましたらご相談ください。
一般的に手術は日帰り、もしくは一泊の入院となります。
手術後のケアについてもご説明いたしますのでご安心ください。

2013.11.07更新

こんにちは。
私達は、堺市にて動物病院を開院しております。

家族の一員として大切にされていらっしゃるワンちゃん、ネコちゃんを予期せぬ妊娠から守るための一つの方法として、避妊手術、去勢手術があります。
今回は、去勢、避妊手術を行うにあたっての一般的な流れをお話させていただきます。

動物の年齢やそのほかの条件、医院によっても方針は違ってきますので一つの参考としてください。
手術に当たり問診、検査し手術可能かを判断します。
手術前日の12時間前から絶食、絶水し手術、入院は通常1泊が目安です。
退院後のケアの説明を受け自宅看護となり、最後に通院して抜糸をします。

メリット、デメリットもあるので、よくお考えになり決断をしてください。
当院では、豊富な実績と経験を生かし、あなたの大切な家族をお守りします。

2013.11.04更新

ペットであるワンちゃんやネコちゃんは大切な家族の一員です。
その家族であるペットに子どもを生ませるかどうかも大切な問題であり、そのままにせずよく考えてあげて下さい。

当院ではペットの去勢や避妊手術についてのご質問やご相談をお受けしています。
手術については健康なペットの体を手術することを心配されたり、自然な妊娠と出産をさせてあげたいと考える飼い主様がいます。
もちろんそのような気持ちは当然の事で、子どもを増やし飼うことができる飼い主様には問題ありません。
しかし飼うことが出来ないのなら不幸な動物が増えるのです。そうならないためにも去勢避妊手術は必要であり、不幸な動物を減らすことができます。

ペットを幸せにできるのは飼い主様であり、また飼い主様もペットから幸せをもらっているのです。