2013.12.25更新

堺市で去勢、避妊手術をお考えの方は、ぜひ当院までお越し下さい。
当院では他院では対応できないような難しい治療や手術に自信がある動物病院です。

ペットの去勢、避妊手術は、動物病院によって考え方もさまざまで、動物の年齢や個体差によっても変動します。
当院ではまず手術の良い点も悪い点も含めてしっかりとご説明し、手術が可能かどうか診断を致します。
手術は日帰りか1泊がほとんどで、抜糸まではご自宅で看護頂くか入院することも可能です。

当院は南海北野田、地下鉄なかもず駅の近くにあり、駐車場も完備しております。
診療時間は9時から19時まで、日祝日も午前診療いたしております。
些細な疑問でも丁寧にお応えしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

投稿者: ふくだ動物病院

2013.12.19更新

堺市にある当院は、骨折や椎間板ヘルニアなどの難症例の治療から去勢、避妊手術まで、幅広い症状に対応している動物病院です。
大切な家族のことで気になることがありましたら、ぜひお気軽に当院へご相談ください。

特に当院は、豊富な経験と実績のある、去勢、避妊手術に自信があります。

大切な家族の身体にメスを入れるのは、と去勢や避妊手術に抵抗のある方はいらっしゃるかと思います。
当院では手術におけるメリット、デメリットをしっかり説明し、ご家族の方が納得したうえで手術に臨むので、ご安心下さい。

また、超音波や画像検査を行い、病気の早期発見にも努めています。

大切な家族とハッピーライフが送れるよう、しっかりとサポートをしている当院へぜひお気軽にご相談ください。

投稿者: ふくだ動物病院

2013.12.11更新

犬や猫を家族に迎えたあと、飼い主さんが悩むことの一つに去勢、避妊手術があります。
健康な体にメスを入れるのはかわいそう、自然のままでいさせてあげたい、と手術をためらう気持ちもよく分かります。

しかし、去勢避妊手術には生殖器系の病気を予防できること、発情期のストレスから開放させられること、育てられない子どもたちが万一生まれることを避けられることなど、動物たちにとってのメリットもたくさんあるのです。

犬や猫たちには手術を受けるか受けないか決める決定権はありません。
その替わりに、飼い主さんがその子の一生の責任をもって決定する必要があります。

ペットはオモチャや置物ではありません。
大切な生きた家族の一員です。
メリットとデメリットをよくよく考えた上で、家族にとって一番よい選択をしてください。

投稿者: ふくだ動物病院

2013.12.10更新

大切な家族であるペットが健康的でスムーズに日々の生活を送るためには、去勢避妊手術も一つの選択肢であると言えるでしょう。

メリットとしては、望まれない妊娠を避けることができる他、睾丸、子宮や卵巣の摘出により生殖系の病気を予防でき、マーキング、マウンティング、攻撃的な行為、特有の鳴き声など発情期の問題行動を抑制し、精神的肉体的ストレスが解消されて穏やかに過ごすことができます。
デメリットとしては、手術のリスク、体に負担がかかりホルモンバランスが乱れて太りやすくなる、繁殖が不能になることがあげられます。

当院では去勢避妊手術を行っています。
手術をするかどうかは、飼い主ご自身が、メリットデメリットを踏まえて十分ご検討の上、ご判断いただければと思います。

投稿者: ふくだ動物病院

2013.12.04更新

避妊、去勢手術は、飼い主様にとって、大事な選択です。
また、小さな子猫、子犬の手術に抵抗を感じる方もいらっしゃいます。

しかし、ペットとして家族に招き入れる場合は、避妊、去勢手術は必要です。
小さな体にメスを入れることは、確かにかわいそうなことなのですが、どんどん生まれてくる子猫や子犬を思うと、幸せに育てることは難しさが、目に浮かびます。

手術をすれば、オス猫のスプレー行為もなくなり、発情期に起こる求愛行為の大きな鳴き声やイライラもありませんので、ネコちゃんやワンちゃんも穏やかに暮すことができます。
また、生殖器の病気なども未然に予防することができますので、安心です。

当院では、獣医師から手術のメリット、デメリット、注意事項などをしっかりとご説明します。
ご不安なことがあれば、ご相談ください。

投稿者: ふくだ動物病院