乳歯遺残について

わんちゃんの歯は、生後4週齢頃から乳歯が生え始め

約2ヵ月ほどで乳歯は生え揃います(^-^)

そして、生後4ヵ月頃から永久歯へと生え変わります。

この時に、生え変わりがうまくいかず本来抜けるはずの乳歯が残ってしまうことがあります。

これを乳歯遺残といいます。

また、その乳歯をそのまま放っておくと不正咬合の原因や歯周病、歯肉炎などの

病気になりやすくなります。


一度、お家のわんちゃんの歯をCheekしてみましょう


何か気になることがあれば

お気軽にスタッフまでご相談ください。